樋口武男のプロフィール

樋口武男(ひぐち たけお/1938年4月29日-/男性)は、兵庫県尼崎市出身の実業家。大和ハウス工業の最高顧問として知られる人物。関西学院大学法学部を卒業後、1961年に大源入社。1963年に大和ハウス工業へ入社。東京支社特建事業部長、取締役、常務取締役、専務取締役などを経て、1993年にグループ会社の大和団地代表取締役社長に就任。2001年4月に大和団地と大和ハウス工業の合併により、大和ハウス工業の社長に就任。2020年より同社最高顧問。大阪商工会議所の副会頭、大阪シンフォニカー協会(現・公益社団法人大阪交響楽団)理事長なども歴任。2012年に第32回毎日経済人賞を受賞、2014年に旭日大綬章を授賞。

Created April 14, 2021

主な著書


著書一覧を表示

  • 『積極精神に生きる 創業の人・石橋信夫の心とともに』PHP研究所
  • 『凡事を極める-私の履歴書』日本経済新聞出版
  • 『先の先を読め』文藝春秋
  • 『熱湯経営―「大組織病」に勝つ』文藝春秋
  • 『熱い心が人間力を生む 複眼経営者「石橋信夫」に学ぶ』文藝春秋

樋口武男の名言集

『PHP2021年5月号:心おだやかに生きよう』PHP研究所より

「棚から牡丹餅」の僥倖(ぎょうこう)を期待し
餅が落ちて来るまで待ち続ける人生に
どれほどの値打ちがあるでしょうか。

やはり、棚の上に積極的に手を伸ばし
届かなければ踏み台を持ってくる。

そんな努力と工夫、
そして積極精神が運を引き寄せる。

抜粋・略

組織というのは
頭が動かなければ
しっぽまで動きません。

抜粋・略

「お前に頼んでダメだったらどこに頼んでもダメだ。
仕方がない。あきらめる」
と相手から言ってもらえるような人間になりたいものです。

抜粋・略

未分類

参考文献・出典元が特定できていない言葉です(旧サイトで公開していた分を含みます)。詳細がわかりしだい追記・分類します。

嘘とごまかしはダメ。
人に迷惑をかけるな。
戦ったら、必ず勝て。
(祖母の教え)

抜粋・略

「儲かるから」ではなく
「世の中に将来必要とされるか」の視点で
事業を考えろ。

抜粋・略

学歴はいらないが、
学力は絶対に必要だ。

抜粋・略

不義理をするとか、
王道を進もうとしない人には、
運はついてこない。

抜粋・略

人間、生まれたときはだれでもそう大差はない。
持っている細胞の数もそれほど変わらない。
揉まれて努力することで初めて能力差がつく。

抜粋・略

元気よく挨拶する、
約束を守るといった「凡事」を極めることで、
人からの信頼が積み重なり、
それがやがて「非凡な成果」につながる。

抜粋・略

通常の会社で、
個人間の能力の差はたいしてない。
やる気の差が結果に出るもの。

抜粋・略

<成功する人の12カ条>
1.人間的成長を求め続ける
2.自信と誇りを持つ
3.常に明確な目標を指向
4.他人の幸福に役立ちたい
5.良い自己訓練を習慣化
6.失敗も成功につなげる
7.今ここに100%全力投球
8.自己投資を続ける
9.何事も信じ行動する
10.時間を有効に活用
11.できる方法を考える
12.可能性に挑戦しつづける

抜粋・略

<失敗する人の12か条>
1.現状に甘え逃げる
2.愚痴っぽく言い訳ばかり
3.目標が漠然としている
4.自分が傷つくことは回避
5.気まぐれで場当たり的
6.失敗を恐れて何もしない
7.どんどん先延ばしにする
8.途中で投げ出す
9.不信感で行動できず
10.時間を主体的に創らない
11.できない理由が先に出る
12.不可能だ無理だと考える

抜粋・略

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示
  • 『PHP2021年5月号:心おだやかに生きよう』PHP研究所(2021). Profile and Quote part.
  • 樋口武男. フリー百科事典 Wikipedia. Retrieved 2021年3月15日 (月) 02:50, UTC. URL. Profile part.
  • ※参考文献・出典元が表記されていない名言や未分類に分類されている名言は詳細な参考文献・出典元がわかっていない記述となります。参考文献・出典元不明の記述に関しては現在調査を行っており、詳細がわかりしだい追記・分類を行っています。
  • ※地球の名言では、読者の方が読みやすく・わかりやすくするために当サイト独自の編集(略:省略/前略/中略/下略/大略,翻訳/意訳,要約等)を施している言葉があります。引用される場合はその点を留意し、読者の方に誤解のない表記をお願いします。