Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
京谷和幸の名言 | 地球の名言

京谷和幸の名言

京谷和幸のプロフィール

京谷和幸
著書一覧

京谷和幸(きょうや かずゆき/1971年8月13日-/男性)は、北海道室蘭市出身の車いすバスケットボール選手、元プロサッカー選手。室蘭大谷高校サッカー部時代に全国高校サッカー選手権大会3年連続出場、ユース代表、バルセロナオリンピック代表候補に選ばれるなど、将来の活躍が期待されていたサッカー選手の一人であり、高校卒業後は古河電工に入社し、東日本JR古河サッカークラブ(後のジェフユナイテッド市原・千葉)とプロ契約を結ぶ。Jリーグ開幕期に11戦に出場したが、交通事故により脊髄を損傷。下半身不随となって車いす生活を送ることとなり引退。その後、車いすバスケットボールの元日本代表ヘッドコーチ「小滝修」に誘われ、車いすバスケットボールを始め、車椅子バスケットボールチーム「千葉ホークス」の中心選手として活躍を見せるようになり、シドニー(2000年)、アテネ(2004年)、北京(2008年)、ロンドン(2012年)と4大会連続でパラリンピックに日本代表として出場を果たした。ロンドンパラリンピックを最後に選手を引退し、サッカー指導者へ転向。また、障がい者リクルーティングアドバイザーとしても活躍している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書(共著含む)に「車いすバスケで夢を駆けろ 元Jリーガー京谷和幸の挑戦/金の星社」「パラレル ’08年北京パラリンピック日本選手団主将・京谷和幸/祥伝社」「車椅子のJリ-ガ- いま僕はシドニ-・パラリンピックの日本代表/主婦の友社」などがある。

京谷和幸の名言集

「努力」という言葉、
あまり好きじゃないんです。

だって、好きなこと、
自分で選んだことに
全力で取り組むのは当然でしょ。

別に特別な人生を送っているわけじゃない。
大変な境遇の人は大勢いるし、
どの人にも、どの夫婦にも、どの家庭にも、
それぞれの思いがあって、ドラマがある。

それがぼくの場合、
たまたまJリーガーで、
交通事故に遭って、
車椅子バスケの選手になっただけ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る