齋藤孝の名言

齋藤孝のプロフィール

齋藤孝

齋藤孝(さいとう たかし/1960年10月31日-/男性)は、静岡県出身の大学教授教育学者作家。150万部を超えるベストセラーとなった『声に出して読みたい日本語』の著者として知られる人物であり、教育スタイル論の提唱者。専門の教育学や日本語教育学などの書籍の他にもビジネス書やコミュニケーション関連書籍など幅広いジャンルの著書を多数発表しており、齋藤が提唱する教育論やビジネス論・身体論などは「齋藤メソッド」と呼ばれている。またテレビ番組への出演も多く、日本テレビ『世界一受けたい授業』の講師やTBS『情報7days ニュースキャスター』のレギュラーコメンテーターをはじめ、NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』、フジテレビ『ガチャガチャポン!』の企画・監修なども行っている。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所+30代の論語/海竜社)

著書

主な著書に『声に出して読みたい日本語シリーズ/草思社』『語彙力こそが教養である/KADOKAWA』『日本人は何を考えてきたのか 日本の思想1300年を読みなおす/祥伝社』『恥をかかないスピーチ力/筑摩書房』『考え方の教室/岩波書店』『会うたびに「感じのいい人」と言わせる大人の言葉づかい/大和書房』『言いたいことが一度で伝わる論理的日本語/海竜社』『社会人に必要な9つの力/ウェッジ』『声に出して使いたい大和言葉/扶桑社』『これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語/岩崎書店』『イッキによめる名作選シリーズ/講談社』『イライラしない本 ネガティブ感情の整理法/幻冬舎』『ラクして頭がよくなる全技術33のコツ 速読・話し方・思考の整理法/学研パブリッシング』『現代語訳論語/筑摩書房』『使う哲学/ベストセラーズ』『人生に効く名著名作の読み方/東京堂出版』『日本人の闘い方 日本最古の兵書『闘戦経』に学ぶ/致知出版社』『大人のための書く全技術/KADOKAWA』『人はチームで磨かれる 職場を元気にする72の質問/日本経済新聞出版社』『悔いのない人生 死に方から生き方を学ぶ「死生学」/SBクリエイティブ』など多数。

齋藤孝の名言集

大量の読書をしない人間に
未来はない。

ぶつくさ言う前に
量をこなせ。

成功にとって大切なのは
才能ではなく
「決断」なのです。

成功とは
無数の正しい選択の
積み重ね。

人は行き詰まると
転職とか離婚とか
思い切った変化に
打って出ようとしますが

現状というのは
今までの判断を重ねてきた
結果なわけですから
大きく間違っては
いないはずです。

だからあまり無理せず
少しずつ問題に取り組むことを
心掛けるだけでも
意外と事態は好転する。

「自己実現」より
「他者実現」を優先すると

世界が広がり
自分が思ってもいなかった
新しい仕事に繋がる。

税金が納められ
世の中は成り立っている。

きちんと働くことは
十分、社会貢献になるんです。
もっと胸を張っていい。

うまくいかず
悶々としているのか

それとも現状に満足せず
成功に向かって
エネルギーを貯めているのか

その違いが
その後の人生を左右します。

自分の気質とか
仕事の向き不向きを
見極めるコツは

自分がこれだと疲れないという
一点を見つけることです。

おまえはまだ
全力を尽くしていない。

今おまえは自分で自分の
限界をあらかじめ設定して
やらない言い訳をしている。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る