井上麻矢の名言

井上麻矢のプロフィール

井上麻矢
書籍一覧

井上麻矢(いのうえ まや/1967年-/女性)は、劇団「こまつ座」の代表取締役を務める人物。生まれは東京、育ちは千葉。父は小説家・劇作家「井上ひさし」、母は評論家「西舘好子」(にしだて よしこ)。お茶の水の文化学院高等部英語科を卒業後、ニューカレドニア文化交流協会、スポーツニッポン新聞社などでの勤務を経て、2009年に劇団「こまつ座」の代表取締役に就任。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書に「しあわせ途上家族」などがある。

井上麻矢の名言集

仕事は大変だし、
色々悩みはあるにせよ、

今日も頑張るぞと
単純に思える毎日を
誰もが持っているはず。

私は変化することを
恐れません。

毎日見ている自分の顔も
日一日と老化していますし、
子供たちは成長している。

建物だって、動物だって、
食物だって、

昨日と同じものなんて
何一つないんだと思えば
変化なんて
恐れる必要はないのです。

何か問題が起こると、
人はすぐにその問題を
悩みにすり替えてしまいます。

それをまずやめてみると、
世の中がシンプルになります。

悩みにすり替える前に、
問題は問題として解決してしまうと、
以外に心がすっきりします。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る