Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
井上ひさしの名言 | 地球の名言

井上ひさしの名言

井上ひさしのプロフィール

井上ひさし
著書一覧

井上ひさし(いのうえ ひさし/1934年11月17日-2010年4月9日/男性)は、山形県出身の小説家劇作家放送作家。上智大学外国語学部フランス語学科を卒業後、放送作家となり、人形劇『ひょっこりひょうたん島』(NHK総合テレビ)を山元護久と共に手掛け、同番組で国民的な人気を獲得。その後、戯曲の執筆や小説・随筆等なども手掛けるようになり、1983年に「劇団こまつ座」を創設。2004年に文化功労者顕彰。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書に「四千万歩の男」「黄金の騎士団」「イソップ株式会社」「東京セブンローズ」「野球盲導犬チビの告白」「江戸紫絵巻源氏」「モッキンポット師ふたたび」「月なきみそらの天坊一座」「ライオンとソフトクリーム」「下駄の上の卵」「吉里吉里人」「喜劇役者たち」「十二人の手紙」「新釈遠野物語」「ドン松五郎の生活」「イサムよりよろしく」「四十一番の少年」などがある。

井上ひさしの名言集

朝目覚めたときに、
今日も頑張ろう
と思えることが大切。

そう思えなくなったら、
その原因はなんなのかを
自分で見つめる必要がある。

一番大事なことは、
自分にしか書けないことを、

誰にでもわかる
文章で書くということ。

難しいことを易しく、
易しいことを深く、
深いことを面白く。

辞書は
よき相談相手であり、
友人であり、

いろんなことを教えてくれる
おじさんなのです。

そんなふうに辞書と付き合えば、
一生の得ですよ。

ある選択をする
ということは、

その選択によって
生まれるはずのマイナスを
すべて背負うぞということ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る