千田琢哉の名言

千田琢哉のプロフィール

インプット&アウトプット法 千田琢哉

千田琢哉(せんだ たくや/男性)は、愛知県出身の著述家。東北大学教育学部教育学科を卒業後、日系損害保険会社や大手経営コンサルティング会社を経て独立。「タブーへの挑戦で、次代を創る」を自身のミッションとして掲げ、執筆活動を行っている。 (参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+PHP)

著書

主な著書に『戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法/KADOKAWA』『「すぐやる」力で差をつけろ/星雲社』『人生を愉快にする 超・ロジカル思考/ぱる出版』『超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?/総合法令出版』『人生の勝負は、朝で決まる。「嫌なこと」をやめて「好きなこと」で生きると、朝が待ち遠しくなる。/学研プラス』『30歳になるまでに、「いい人」をやめなさい!/三笠書房』『超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?/総合法令出版』『たった2分で、自信を手に入れる本。 君の不安を勇気に変える63の言葉/学研プラス』『現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。/学研プラス』『さあ、最高の旅に出かけよう/総合法令出版』『人生の9割は出逢いで決まる/リベラル社』『稼ぐ男の身のまわり/廣済堂出版』『バカなのにできるやつ、賢いのにできないやつ/PHP研究所』『たった2分で、自分を変える本。 君の決意を支える63の言葉のサプリ/学研プラス』『孤独になれば、道は拓ける。/大和書房』『人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!/ぱる出版』『君は、奇跡を起こす準備ができているか。/徳間書店』『今日が、人生最後の日だったら。/学研プラス』『常識を破る勇気が道をひらく/ぱる出版』『人と比べないで生きていけ/PHP研究所』など多数。

千田琢哉の名言集

経営者たちから学んだことは
何と言っても
決断のスピードだ。

本当にちゃんと
考えているんですか?

と思わず声を
かけたくなるくらいの
猛烈なスピードで

次々に重要な
意思決定をしていく姿を
目の当たりにしてきた。

勘違いしてはならないのは
判断と決断は
明確に違っているということだ。

判断というのは
きちんと情報収集して

論理的に考えて
どちらが正しいかを
吟味する作業だ。

それに対し決断は
判断して勝ち残った
選択肢の中から

「えい!やっ」
と決めることだ。

判断には許される範囲内で
時間を費やすべきだが

決断には
時間をかけるべきではない。

部下は決断を
間違えるリーダーではなく

決断できないリーダーに
愛想を尽かす。

スピード決断のコツは
自分なりの物差しを
持つことだ。

物差しは人それぞれ。
私の物差しは
昔から一貫している。

好きな女の子に報告したら
『えー!?』と驚いて くれそうな選択肢をやる。

今までこれで後悔したことは
ただの一度もない。
私の決断はいつも一瞬だ。

決断に時間を
かければかけるほど
やっぱりやめとくかになる。

親や学校の先生が
反対するほうを選んでおけば
たいてい間違いない。

「どちらでもいい」
という人は
生きているとはいえない。

友情は目的ではなく
結果に過ぎない。

人脈は拡げるのではなく
深める。

力がある人間ではなく
結果を出した人間が出世する。

まずは挙手
考えるのはそれから。

スケジュールが
ビッシリ埋まっていると

せっかくチャンスを
与えられても
逃してしまう。

圧倒的な量を
こなしながらも

極限まで質を追求しなければ
実力は永遠に伸びない。

人生で大切なことは
他人の不幸を
嘲笑うことではなく

自分が幸せに
なることだ。

退屈な人間には
人もお金も集まってこない。

退屈になってしまった理由は
好きなことを放棄して
生きてきたからだ。

必ず好きなことの周辺に
才能がある。

時間を忘れて
没頭できるものが

本当にあなたに
向いているのだ。

自分の一番好きなことを
10年間深堀りしていくと
必ず魅力になる。

失敗から学べるのは
全力を出し切った場合のみ。

組織のリーダーや
カリスマと呼ばれる人で

威厳のある人は
絶対にむやみに
怒鳴り散らさない。

怒鳴り散らした瞬間
小粒人間が決定だからだ。

欠点はたくさんあるけれども
それでもどうしても
惹かれてしまうのが
尊敬しているということ。

千田琢哉の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る