佐々木かをりの名言

佐々木かをりのプロフィール

佐々木かをり

佐々木かをり(ささき-/1959年5月12日-/女性)は、神奈川県横浜市出身の実業家著述家評論家。フリーの通訳を経て、1987年に株式会社ユニカルインターナショナルを設立し、通訳・翻訳・コミュニケーショントレーニング事業を展開。2000年には株式会社イー・ウーマンを設立し、コミュニティーサイト「イー・ウーマン」を運営している。また、IT戦略本部有識者本部員(森内閣)、総合規制改革会議(第1次小泉内閣)、国民生活審議会・物価安定政策会議委員(内閣府)、男女共同参画会議「仕事と子育ての両立支援に関する専門調査委員会」委員(内閣府)、公正取引委員会の独占禁止懇話会員、法制審議会委員(法務省)、中央教育審議会初等中等教育分科会臨時委員(文部科学省)、情報通信行政・郵政行政審議会委員(総務省)、産業構造審議会委員(経済産業省)、規制改革会議委員(第2次安倍内閣/内閣府)など多数の公職を歴任しているほか、メリルリンチ証券、松下電器、東芝などのアドバイザリーボードやソニー教育財団、KDDI財団の理事、ニッセンホールディングス社外取締役、東京海上日動火災社外監査役、日本電気株式会社取締役など民業でも多くの要職を歴任している。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP/PHP研究所+すごい人の頭ん中/ゴマブックス)

著書

主な著書に「楽しく働く」「お金の話を13歳でもわかるように一流のプロに聞いたら超カッキ的な経済本ができちゃいました! これからの世界で生き残っていくためのリテラシー」「必ず結果を出す人の伝える技術」「ミリオネーゼの手帳術」「自分を予約する手帳術 「なんとなく忙しい」から抜け出す時間管理法」「計画力おもしろ練習帳 7週間書き込み式」「佐々木かをりの手帳術 アクションプラン時間管理で人生がハッピ-になる!」「さっと書けて心が伝わる英文メール術 あなたのビジネスをパワーアップ!」「妊婦だって働くよ 妊娠から出産までの体験記」「ギブ&ギブンの発想 自分が動く、世界が変わる」「シゴトのバイブル(入門編)」「自分が輝く7つの発想 ギブ&テイクからギブ&ギブンへ」「人生をプラスに広げる5つの視点」などがある。

佐々木かをりの名言集

私の辞書には
「悩み」とか
「くよくよする」
という言葉はありません。

もちろん、思い通りに
いかないことは
山ほどあります。

人によってはそれらを
「悩み」と感じるかも
しれませんが

私にとってはすべて
「解決すればいいこと」。

「悩み」という言葉を聞くと
出口のない大きな穴に
落ちてしまった気分に
なるのですが

「課題」と聞けば
不思議なことに
「よし、解決しよう!」
と意欲がわいてくる。

物事がうまくいかない
人に誤解されるなど

嫌だなと思うことは
たくさんあるけれど

そこで立ち止まっていても
問題は解決しませんし
ストレスで体を悪くしてしまう。

だから、嫌な状況からは
一刻もはやく抜けだして
前に進もう。

八方塞がりで、解決策なんて
あるわけないわと思ったら

ちょっと自分を
客観視してみてください。

私はこんなに苦しんでいる
私はなんて可哀想なんだろう
なぜ私ばかり
こんな目に遭うの?

と自分ばかり
焦点を当てていないでしょうか。

大切なのは、
視点を自分に向けるのではなく
解決したい問題に向けること。

日々、生活していると
心が乱れたり、ざわついたり
する瞬間はあります。

仕事がうまくいかなかったり
根も葉もない悪い噂で
嫌な思いをしたり。

そういうことを
全部気にしていたら
心は乱れっぱなし

ハッピーに過ごすことは
できません。

心が乱れるような
ことがあった時
私はまず自分を客観的に
見るようにしています。

「私がここでどんな態度を
とったら美しいのだろうか?」と
自分の言動を
チェックしてみるのです。

「良く生きる」ことをもって
自分を証明するのです。

楽しく成長していくポイントは
誰よりも強く情熱的に
やり遂げたいことに
取り組めるかどうか。

これに尽きると
思うんですよね。

何か面白いことが
目の前に来たら
悩んでいないで素早く
“決断”する。

決めたら、それにしたがって
“行動”する。

そして最後まで
“やり遂げる”。

チャンスをつかむためには
この三つが必要。

よく自信がない
っていう人がいますけど

家で座っていたら
自信がやってきた
ということはありませんから

自分で行動しながら
やっていくしかない。

何もしていない人は
それが好きだからしていない
んだと思うんですよ。

人間は好きなことしか
やれない動物。

本当にそれがやりたければ
誰にでも道は
開かれているんです。

やらないと決めているのも
別世界のものだと
決めているのも

自分自身が勝手に
決めていること。

それに気づいて
今日にでも明日にでも
行動を起こしたら

憧れのライフスタイルを
手に入れられる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る