澤博史の名言

澤博史のプロフィール

澤博史(さわ ひろふみ/1969年1月28日-/男性)は、データセクション株式会社の代表取締役社長を務める実業家。大阪市立大学理学部卒業後、富士通株式会社に入社。同社で新規事業開発や経営戦略、プログラミングなどを手掛ける。その後、双日株式会社や株式会社CSK-ISなどを経て、2009年にデータセクション株式会社の代表取締役社長・CEOに就任。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+プレジデントビジョン+情熱社長inPassion業界)

澤博史の名言集

目標にしているのは、
世の中にイノベーションを
起こすこと。

人生は成功だけが
すべてではない。

プロセスの中で自分自身
満足・納得できるかどうかが、
いちばん大切。

生まれてきたからには、
死ぬときまで自分がどこまで
一生懸命生きることができるか
…ここが大事だと思うんですよね。

大成功することも大切ですが、
それよりも自分自身が死ぬときに、

「自分の人生は幸せだったな、
これ以上はないくらいに
頑張ってきたな」
そう思える人生を過ごしたい。

経営理念は「三方よし」、
これに尽きると思っています。

一番は世の中を良くするものかどうか、
そして自分も、相手も
良くならなければならない。

これが基本ですね。
世の中を良くしないものは
廃れます。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る