久保博司の名言

久保博司のプロフィール

久保博司
著書一覧

久保博司(くぼ ひろし/1941年-/男性)は、長崎県出身のフリーライター。NPOシニア大樂の人気講師の一人。早稲田大学第一文学部を卒業後、業界紙記者や翻訳者を経てフリーライターに転身。警察司法分野の著書を多数発表しているほか、自己啓発、心理、人事など幅広い分野で執筆を手掛けている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「日本人は何のために働くのか」「誤認逮捕 冤罪は、ここから始まる」「歌舞伎町裏街道」「悪魔の説得術」「警察手眼 日本警察再生への処方箋」「人は、変われる。 内側から見た自己開発セミナ-」「新宿歌舞伎町交番」「日本警察」「ニッポンのおまわりさん」「どうすれば「警察」は市民のものになるのか」「詐欺師のすべて あなたの財産、狙われてます」「警察のことがわかる事典 知れば知るほど面白い!!」「サムライの日本語」「個人の成長なくして企業の発展はない。」「日本警察の挑戦 世界一の栄光のかげに」「警察官の「世間」」「日本警察の不幸」「日本の検察」など多数。

久保博司の名言集

未熟者が、
暴力に走る。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る