Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
奥山清行の名言 | 地球の名言

奥山清行の名言

奥山清行のプロフィール

奥山清行
著書一覧

奥山清行(おくやま きよゆき/1959年-/男性)は、山形県山形市出身の工業デザイナー、カーデザイナー。ホンダ、ゼネラルモーターズ、ポルシェを経て、イタリアのデザイン会社「ピニンファリーナ」に入社。日本人初のチーフデザイナーとなり、フェラーリ・エンツォフェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのカーデザインを担当。「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」として注目を集めたほか、鉄道車両、航空機、船舶等のデザインでも世界的な評価を獲得。2006年にピニンファリーナを退社し、独立(KEN OKUYAMA DESIGNのCEO)。「地元の伝統技術を活かして付加価値の高い商品を開発し海外に展開する」という想いのもと、自身が立ち上げた山形工房ブランドを中心に家具や照明、急須などのデザインも手掛けている。アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン学部長・客員教授(アメリカ)、中国中央美術学院客員教授(中国)、多摩美術大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授、金沢美術工芸大学客員教授、東北芸術工科大学大学院客員教授、グッドデザイン賞選考副委員長、ニュートンデザイン代表、ヤンマーホールディングス社外取締役などを歴任。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+リクナビNEXT+朝日新聞どらく)

著書

主な著書に「100年の価値をデザインする 「本物のクリエイティブ力」をどう磨くか」「伝統の逆襲 日本の技が世界ブランドになる日」「フェラーリと鉄瓶 一本の線から生まれる「価値あるものづくり」」「人生を決めた15分創造の1/10000」「ムーンショットデザイン幸福論」などがある。

奥山清行の名言集

恥をかいただけ、
人間は成長する。

僕は、転職に際して
3つの条件を持っていました。

自分が気に入るところであること。
新しいことが学べること。
求められていること。

忘れられがちですが、
特に大事なのは3つ目です。

全員に求められていなくてもいい。
でもキーメンバーからは
絶対に求められていないと。

これが、仕事の意欲にも、
自分の成長にも、結果にも
大きく影響してくるんです。

常に迷いも不安もありましたよ。
それは当然です。

何かを決断するとき、
振り子は必ず振れる。

だから僕は、毎晩寝るときに
今日の結論を
ノートに書くことにしていました。

それを繰り返していくと、
自分にとって
自然な方向が見えてくるんです。

葛藤があれば第一歩。
悩み始めたら大丈夫。

10代に教わることの90%は、
恐らく一生使うことがない知識です。

でも、自分に本当に必要な
残りの10%は何か、
誰にも予測できない。

いつ来るか分からない
15分のために
常に準備をしているのがプロ。

来ないかもしれないからと言って
準備をしないのがアマチュア。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る