秋田豊の名言

秋田豊のプロフィール

秋田豊
書籍一覧

秋田豊(あきた ゆたか/1970年8月6日-/男性)は、愛知県名古屋市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。1993年に鹿島アントラーズに入団し、右サイドバックを経て不動のセンターバックとして活躍。日本代表にも選出され、フランス大会(1998年)と日韓共催大会(2002年)の2度のワールドカップに出場した。現役引退後は指導者となり、京都サンガのコーチ&監督、東京ヴェルディのコーチ、町田ゼルビアの監督などを歴任している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+リクナビNEXT)

著書

主な著書(共著含む)に「センターバック専門講座」などがある。

秋田豊の名言集

質の高い練習を365日続けたら、
1日1センチの伸びでも、
大変な力となるんです。

チャンスって、実は
その辺にたくさん
転がっているんですよ。

でも、準備ができていないと、
気付かない。

若い選手によく言うのは、
夢をしっかり持て、
ということです。

夢は何でもいいんです。
Jリーグで優勝したいでも、
日本代表になりたいでも。

自分の中にきっちり夢があれば、
迷ったときに
そこに立ち返ることができる。

プロとして仕事をする以上、
やりたい事と求められる事が
違っている場合もたくさんある。

でも、自分の夢を
しっかり持っていたら、

腐らずにミッションに対し
最大限の力を
発揮することができる。

そうやって、一つひとつ
実績を築いていき、

同時に自分の夢への準備も
進めていけばいい。

そうすれば、
いつか必ずチャンスが訪れる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る