Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
キダ・タローの名言 | 地球の名言

キダ・タローの名言

キダ・タローのプロフィール

キダ・タロー
作品一覧

キダ・タロー(1930年12月6日-/男性)は、兵庫県宝塚市出身の作曲家タレントラジオパーソナリティ。本名は「木田 太良」(きだ たろう)、妻はタレントの「木田美千代」(きだ みちよ)。”浪花のモーツァルト”と称される音楽家であり、関西の放送局制作のテレビ番組やラジオ番組などのテーマ曲をキダの作品が一時期ほぼ独占するなど、関西で高い評価を獲得している人物。テーマ曲やCM曲に定評があるが、そのほかにも市町村歌やプロ野球応援歌なども手掛けている。また、タレントとして多数のテレビ番組に出演するほか、ラジオパーソナリティとしても活躍している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+リクナビNEXT)

キダ・タローの名言集

人生には、打ち込む時期が
なかったらアカンということです。

それもできれば
若いうちがいい。

若い時分に苦労をすると、
思わぬところで
道が開けていくもんなんですよ。

これも嫌、あれも向いてない、
なんてやってたって、
いつまでたっても
何にも身につきません。

転々としていいのは、
何か一つ食べる術が
身についてからです。

最近は「自分のやる仕事じゃない」
といって、何にもできないうちから
辞めてしまう若い人、
たくさんいるようですけど、

みんな自分を
高い所に置き過ぎなんですわ。

仕事がうまくいかなくて落ち込んで
病気になってしまう人もそう。
目標が高過ぎですねん。

自分を低く見ておけ、
ちゅうことです。

やっぱり、鳥の目線で
自分を見ることが
大切なんですなあ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る