Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
小倉久寛の名言 | 地球の名言

小倉久寛の名言

小倉久寛のプロフィール

小倉久寛
作品一覧

小倉久寛(おぐら ひさひろ/1954年10月26日-/男性)は、三重県度会郡出身の俳優声優ナレーター。妻は宝塚歌劇団出身の「速水渓」。学習院大学在学中に劇団員の青春群像を描いたテレビドラマ「俺たちの祭」(主演:中村雅俊)に影響され、「大江戸新喜劇旗揚げ公演」を観に行きその場で入団。この時の主演が長年の付き合いとなる「三宅裕司」。その三宅裕司が「スーパー・エキセントリック・シアター」(SET)を旗揚げしたため、斉藤洋介らとともにSETに移籍し、旗揚げに参加。舞台役者として活躍しながら、1980年代中盤からはバラエティ番組などのTV出演が増え、1986年には、NHK「ヤングスタジオ101」の司会に抜擢。さらに1989年に「夢見通りの人々」で映画初主演を果たしている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+朝日新聞どらく+リクナビNEXT)

出演作品

主な出演作品(テレビドラマ)に「功名が辻」「翔ぶが如く」「梅ちゃん先生」「キャッツ・アイ」「金田一少年の事件簿」「ぼくの魔法使い」「愛の流刑地」「新婚なり!」「ぶっせん」「恋はあせらず」「整形美人。」「モンスターペアレント」「山おんな壁おんな」「金魚のフン」「スカイハイ」「モップガール」「コールセンターの恋人」など多数。

小倉久寛の名言集

この先どうなるか
わからないけれど、
前を向いて歩いていけばいい。

これまで「この仕事向いてないな」
と思ったことは何度もあります。
僕は極度のあがり症なんです。

始まる直前まで、
「もうダメだ、できない」
と言っている。

でも仕事って面白いもので、
始まりはどうあれ、

手掛けた仕事が次につながると
「いい仕事をしたな」
って思えるんですよ。

その繰り返しで、
少しずつ少しずつ

前に進んでいければ
いいんじゃないかと
思っているんですよ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る