井上英明の名言

井上英明のプロフィール

井上英明(いのうえ ひであき/1963年-/男性)は、佐賀県出身の実業家。株式会社パーク・コーポレーション代表取締役。早稲田大学を卒業後、ニューヨークの大手会計事務所「ピート・マーウィック会計事務所」で勤務。帰国後の1988年に株式会社パーク・コーポレーションを設立。イベント事業からスタートしたものの、徐々にフラワービジネスに特化していき、1993年「青山フラワーマーケット」1号店をオープン。同店を全国展開するほか、フラワースクール「hana-Kichi」、グリーン専門店「Jungle COLLECTION」、トライアスロン専門店「ATHLONIA」などを展開している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+日経ビジネス+ドリームゲート)

井上英明の名言集

人には2通りあると思う。
現実を理想に
近づけていくタイプと、

理想を現実に
近づけちゃうタイプ。

仕事も趣味もお酒の時間も、
すべてを謳歌し、
そこから多くを学び取りたい。

“自分を高めること”こそが、
僕にとっての生きる理由。

都会に住むストレスフルな人々も、
生活の中に花や緑があることで癒される。

100本の花を1人に売るよりも、
1本の花を100人に届けよう。

そう心に決めて、
お客様の気持ちに寄り添いながら、
僕は今日まで経営を続けているのです。

ひとりひとりの人間にとって、
何が一番価値あるものかというと、
絶対に時間だと思うんですよ。

人生って何?
生まれた瞬間から、
死ぬ瞬間までの時間でしょう。

だったら、
その限られた大切な時間を
どうすごすのかが一番大事。

限られた人生の中で、
自己をどこまで高めていけるのか。

そこにこの世に
生を受けた面白みがある。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る