道化師の名言 一覧

道化師とは?

道化師
作品一覧

道化師(どうけし)とは、滑稽な格好や行動、言動などで他人を楽しませる者の総称であり、サーカスのクラウンや中世ヨーロッパの宮廷道化師、大道芸人などを指す名称。その歴史は古く、古代エジプトに道化師の歴史を見ることができるほか、中世のヨーロッパでは特権階級にある人物が城内に道化の従者を雇っていた記録がある。また、日本ではサーカスなどに登場するコメディアン「クラウン」を「ピエロ」と呼ぶことが多いが、正確にはピエロはクラウンの一種にあたる。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

道化師 一覧

あ行

大棟 耕介(おおむね こうすけ)
クラウン集団「プレジャーB」を率いるクラウン(道化師)

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る