ドン小西の名言

小西良幸(ドン小西)のプロフィール

ドン小西
著書一覧

小西良幸(こにし よしゆき/1950年10月9日-/男性)は、三重県津市出身のファッションデザイナー。本名は「小西正紀」、愛称は「ドン小西」。文化服装学院を卒業後、自身のファッションブランドを立ち上げ、「d.k.f – Produced by Don Konishi」「FICCE」「YOSHIYUKI KONISHI」などを展開。アバンギャルドなファッションスタイルで人気を集める人物であり、80年代後半~90年代前半にかけてビートたけしがテレビ出演時に「FICCE」を着用していたほか、Gacktをイメージキャラクターに起用していたこともある。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+リクナビNEXT)

著書

主な著書に「逆境が男の「器」を磨く」「ドン小西のなんでもチェック!」「部長!ワイシャツからランニングがすけてます 男の器は服でつくる」などがある。

ドン小西の名言集

ああやったら、
こうなるかな、
なんて計算していてはダメ。

来るもの拒まず、
出会いはみんな
チャンスと思えばいい。

嫌なことから逃げていては
何も得られません。

嫌いな上司も試練だと思って、
そこから何かを
吸収しようとしていれば、
得られるものはある。

今の状況に感謝すること。
そこで自分にできることを
考えること。

せっかくきた仕事や出会った人を
「これは違う」なんて、

勝手に選択するから
うまくいかないんです。

僕は計算をしないんですよ。
何年先にこうしようとか、
こうなっていたいとか、
そんな風に考えたことはない。

やりたいことをやって、
直面したことに
全力でぶつかってきただけ。

誰にでもあると思うけど、
自分が得意とするものを知ることは
すごく大事です。

得意がわからなければ、
人と違う部分でもいい。

そしてそれを活かす環境に
身を置くこと。
これができれば成功しますよ。

自分を振り返る習慣を
つけていると、
自分を客観視することができます。

そうすれば
自分の強みも弱みもわかるし、

自分にとって本当に
必要なものもわかってくる。

自分の物差しを持つことが
できるようになるんです。

大切なのは、
決してあきらめないこと。

僕の場合もあきらめなかったから、
今がある。

本気なら何でもできるでしょ。
失敗する人はたいてい
途中であきらめるんです。

あきらめずにやっていれば、
必ず復活できる。

一生懸命やっている姿を見ていて
チャンスをくれる人が必ず出てくる。

大きなものを手に入れたいなら、
リスクを負わないと。
何かを捨てないと。

今大変な状況にいる人も
多いだろうけど、

自分を信じて目の前のことに
がむしゃらに取り組んでいたら、
なんとかなる。

僕だってたくさん面接に落ちているし、
挫折もあった。

でも今、実を結んでいるのは、
あきらめないで腐らないで
やってきたからなんです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る