底抜け大学教授の名言

底抜け大学教授とは?

底抜け大学教授
作品一覧

底抜け大学教授(そこぬけだいがくきょうじゅ)は、1963年に公開されたアメリカのコメディ映画。原題は「The Nutty Professor」。小説『ジキル博士とハイド氏』(著:ロバート・ルイス・スティーヴンソン)をモチーフに、ジェリー・ルイスが映画化した作品であり、監督、脚本、主演の1人3役をルイスが担当。1996年にリメイク版の『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』(主演:エディ・マーフィ)が公開されている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

底抜け大学教授の名言集

自分を好きになったほうがいい。
長くつきあうんだから。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る