渡辺美里の名言

渡辺美里のプロフィール

渡辺美里
作品一覧

渡辺美里(わたなべ みさと/1966年7月12日-/女性)は、京都生まれ・東京育ちの女性歌手。1984年に第3回ミス・セブンティーンコンテストで最優秀歌唱賞を受賞し、翌年にシングル「I’m free」でメジャーデビュー。1986年にシングル「My Revolution」が大ヒットし、人気シンガーとしての地位を確立。シングルよりもアルバムのランキング及びセールスが高く、アルバム連続1位獲得年数ランキングでは、松田聖子、中森明菜、B’zら人気アーティストと肩を並べることなどから、アルバム・アーティストと称されることも多い。また、小室哲哉をはじめ、岡村靖幸、木根尚登、伊秩弘将、佐橋佳幸、石井妥師など90年代以降に活躍したミュージシャンが、渡辺美里への楽曲提供をきっかけに人気を集めたとも言われており、90年代の日本の音楽シーンに大きな影響を与えたことでも知られている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

渡辺美里の名言集

いちばんの勇気は、
いつの日も自分らしく
素直に生きること。

本当に深い傷は、
自分にしかわからない。

自分の傷は、
自分が背負うと
決断すること。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る