一瀬邦夫の名言

一瀬邦夫のプロフィール

一瀬邦夫
書籍一覧

一瀬 邦夫(いちのせ くにお/1942年-)は、静岡県出身の実業家であり、株式会社ペッパーフードサービスの代表取締役社長として知られる人物。1960年に日の出学園高校を卒業後、山王ホテル(赤坂)に入社。同ホテルに9年間勤務した後、1970年に「キッチンくに」を開店。1985年に有限会社くにを設立。1994年に低価格ステーキ店「ペッパーランチ」の事業展開を開始し、1995年に株式会社に組織変更&社名を株式会社ペッパーフードサービスに改名。2006年に東証マザーズに上場を果たしている。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書に「正笑ペッパ-ランチの経営学」「ペッパ-ランチ物語」などがある。

一瀬邦夫の名言集

自分のしていることが
正しいかどうかは、
自分がわかるはず。

人が見ていないときの行動は
自分の価値を高める。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る