渡辺仁の名言

渡辺仁のプロフィール

渡辺仁
書籍一覧

渡辺 仁(わたなべ じん/1951年-)は、長崎県出身の経済ジャーナリストビジネス書作家編集者。東洋大学の経済学部を中退後、専門紙記者などを経てフリーライターとして独立。ビジネス誌や経営誌等に取材執筆した後、2002年にベンチャー支援雑誌『Incubation』を創刊(自身は編集長を務める)。2005年に出版した著書『起業バカ』『起業バカ2』はベストセラーを記録している。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

著書

主な著書に「起業バカ・シリーズ」「マザ-ズ族 新規上場41人の素顔」「起業のワナ 脱サラ社長がはまる7つの落とし穴」「セブンーイレブンの罠 鈴木敏文の驕りとビジネスモデル大崩壊裁かれた日本一小売業」などがある。

渡辺仁の名言集

どこかヨソと違う、
という一点がなければ生き残れない。

人と同じことをやっていたんじゃ、
いずれ潰れる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る