空手家の名言 一覧

空手とは?

空手
書籍一覧

空手(からて)とは、琉球王国時代の沖縄で発祥した武道。拳足による打撃技を特徴とする格闘技であり、沖縄固有の拳法「手(ティー)」に中国武術が加味され発展してきたものがその起源とされている。主な派生種目としては、テコンドー、キックボクシングなどが特に著名。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

空手家 一覧

あ行

大山 倍達(おおやま ますたつ)
『空手バカ一代』で主人公として取り上げられたことで著名な武道家・空手家

た行

塚本 徳臣(つかもと のりちか)
「革命児」とも称された空手家

な行

ニコラス・ペタス
デンマーク出身の空手家、キックボクサー、コーチ

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る