アントニオ猪木の名言 第2集

アントニオ猪木の名言2

アントニオ猪木
書籍一覧

日本のプロレス・格闘技界に大きな影響を与えたプロレスラー「アントニオ猪木」の名言 第2集をお楽しみください。

アントニオ猪木の名言集

人は歩みを止めた時に、
そして、挑戦をあきらめた時に、
年老いていくのだと思います。

馬鹿になれ
とことん馬鹿になれ

恥をかけ
とことん恥をかけ

かいてかいて恥かいて
裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる

本当の自分も笑ってた
それくらい馬鹿になれ

いろんな体験をせよ。
多少無茶でもいい。

言い訳は
ひとつも通用しません。

それでも歩きましょう。
人生逃げ道なし。

落ちたら、
またはいあがってくれば
いいだけのこと。

苦しい時、
どん底の時にこそ、
過激に生きなければならない。

夢を持て!
でかければでかいほどいい。
とにかく、夢を持て。

アントニオ猪木の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る