ピーター・リンチの名言

ピーター・リンチのプロフィール

ピーター・リンチ
書籍一覧

ピーター・リンチ(Peter Lynch/1944年1月19日-/男性)は、ウォーレンバフェットと並ぶアメリカを代表する著名な投資家ファンドマネージャーの一人。アメリカの大手投資信託会社「フィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ社」で証券アナリストとして勤務した後、1977年から1990年まで株式投資信託マゼラン・ファンドの運用を務め、13年間で同ファンドを世界最大規模に育て上げる。その実績から「世界No.1のファンドマネジャー」とも称され、大きな注目を集めた。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書(共著含む)に「ピーター・リンチの株の教科書 儲けるために学ぶべきこと 」「ピーター・リンチの株で勝つ アマの知恵でプロを出し抜け」「ピ-タ-・リンチのすばらしき株式投資 楽しく学んで豊かに生きる」「ピーター・リンチの株式投資の法則 全米no.1ファンド・マネジャーの投資哲学」などがある。

ピーター・リンチの名言集

運命を決めるのは、
頭脳ではなくて胆である。

いかに優秀であろうと、
自分の考えを持たない者は、
生き残れない。

金利、経済、株式市場の変化を
正確に予測できる者など存在しない。

そのような予測には耳を塞ぎ、
現実に何が起こっているかに、
注意を払いなさい。

クレヨンで
説明できないアイデアには、
決して投資してはいけない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る