公認会計士の名言 一覧

公認会計士とは?

公認会計士
書籍一覧

公認会計士(こうにんかいけいし/英語:Certified Public Accountant)とは、監査や会計の専門家であり、その業務は、会計監査、財務、経理など多岐にわたっている。独立した立場から財務書類や財務に関する情報の信頼性を確保し、公正な事業活動、投資者及び債権者の保護等を図り、経済の健全な発展に寄与することを使命としている。財務や経理等の会計業務は自由業務であるため、公認会計士でなくても行うことができるが、企業の財務諸表に関する適正性を証明する会計監査業務は公認会計士のみが行うことができる独占的業務となっています。近年においては会計に関する助言や立案、経営戦略の提案などのコンサルティング業務が公認会計士の業務として重要になってきているとのこと。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

公認会計士 一覧

あ行

薄衣 佐吉(うすぎ さきち)
日本大学教授なども務めた公認会計士

か行

香川 晋平(かがわ しんぺい)
公認会計士、税理士、行政書士、ビジネス書作家
午堂 登紀雄(ごとう ときお)
米国公認会計士、経営コンサルタント、ビジネス書作家、実業家、投資家

た行

藤間 秋男(とうま あきお)
TOMAコンサルタンツグループ株式会社の創業者、公認会計士、税理士、中小企業診断士、行政書士、ファイナンシャルプランナー

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る