五木寛之の名言 第2集

五木寛之の名言2

五木寛之
著書一覧

作詞家としても活躍する小説家、エッセイスト、評論家「五木寛之」の名言 第2集をお楽しみください。

五木寛之の名言集

人間の値打ちというものは、
生きている-この世に生れて、
とにかく生きつづけ、
今日まで生きている。

そのことにまずあるのであって、
生きている人間が
何事を成し遂げてきたか、
という人生の収支決算は、

それはそれで、二番目ぐらいに
考えていいのではないだろうか、
と思うようになりました。

二十一世紀は情報社会だけど、
情報の情は
「情(こころ)」なんです。

そう考えれば、
現代は“こころ”の時代
ということになりますね。

五木寛之の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る