ミッキー・マントルの名言

ミッキー・マントルのプロフィール

ミッキー・マントル
書籍一覧

ミッキー・マントル(Mickey Charles Mantle/1931年10月20日-1995年8月13日/男性)は、アメリカ・オクラホマ州出身の元メジャーリーガー(外野手)。スイッチヒッター(左右両方の打席でバッティングを行う選手)としてMLB史上最多の通算536本塁打を記録した名選手であり、ロジャー・マリスとのコンビ(通称”MM砲”)でヤンキースの主砲として活躍。1956年にスイッチヒッター初の三冠王を獲得し、MLB史に残る快挙となった。1968年に引退し、背番号「7」はヤンキースの永久欠番になっている。1974年にアメリカ野球殿堂入り。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

ミッキー・マントルの名言集

私は、しみったれたヒットを
打ってはいけないんです。

もしこんなに長く
生きると知っていたら、

もっと自分を
大事にしていただろうに。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る