攻殻機動隊の名言

攻殻機動隊とは?

攻殻機動隊
作品一覧

攻殻機動隊(こうかくきどうたい)は、漫画家「士郎正宗」による漫画作品。科学技術が飛躍的に発展した日本が舞台となっている作品であり、脳の神経ネットに素子(デバイス)を直接接続する電脳化技術や人体のサイボーグ技術が一般に普及し、人々が自身の電脳からインターネットに直接アクセスできる時代が到来した世界が描かれている。本作はそんな世界の犯罪を取り締まる内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」の活躍を描いた物語となっており、ジャンルとしてはサイバーパンクSFに属している。また、アニメーション映画とテレビアニメシリーズも公開されているが、時代設定やキャラクター設定、ストーリーなどが違い、原作を元にした別作品となっている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

攻殻機動隊の名言集

世の中に不満があるなら、
自分を変えろ。
それが嫌なら耳と目を閉じ、
口をつぐんで孤独に暮らせ。

(by 草薙素子)

落ち込む暇があったら、
自分の特技で
貢献しようと思わない?

(by 草薙素子)

戦場じゃ、
勇猛さより慎重さが
生き延びる秘訣だ。

(by イシカワ)

皆が自身の利権に
終始していては
本質を見失う。

(by 茅葺よう子)

自らを律するルールの中で
不条理に立ち向かっていくしかない。

(by 荒巻大輔)

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る