Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
島田紳助の名言 | 地球の名言

島田紳助の名言

島田紳助のプロフィール

島田紳助
著書一覧

島田紳助(しまだ しんすけ/1956年3月24日-/男性)は、京都府京都市出身の元お笑いタレント司会者。1977年に松本竜介と漫才コンビ「紳助・竜介」を結成。つなぎ作業着風の衣装を着てリーゼント姿の紳助が竜介と絡む芸風は、「ツッパリ漫才」と呼ばれ、若い男性を中心に爆発的人気を獲得。1985年のコンビ解散後は、司会者としての地位を確立し、多くの人気番組の司会者として活躍した。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書(共著含む)に「自己プロデュース力」「南の島」「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」「島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック」「いつも風を感じて」「ニッポンを繁盛させる方法」「哲学」「島田紳助100の言葉」「ぼくの生きかた」「いつも心に紳助を」「えせ田舎暮らし」「風よ、鈴鹿へ」「ラスト・ラン おっさんたちの青春がおわった」「風が、とまるとき」「紳助の「メッセ-ジ」 たった一回の人生やもん!」「天下の廻りモノオカネの正体」などがある。

島田紳助の名言集

お笑いはロッククライミングや、
右手で今の仕事を掴みつつ、
左手で次にやりたいことを探す。

ずっと順風満帆で
人生を過ごして来た人よりも、

失敗の経験のある人の方が、
僕にはよほど信用できる。

うまくいかない時に、
他人や環境のせいにする人間は、
幸福にはなれません。

偽善者と呼ばれても
いいや無いか、
みんなで偽善者になろう。

夢に向かうでも、
ちょっとした目標に
向かうだけでもいい。

行く道のわからん奴に
進む道はない。

マジメの定義は難しいですが、
仕方なく会社へ行き、仕事をして、
同じ時間に帰ってきて、
テレビを見て、寝る。
それをマジメというのでしょうか。

マジメとは、夢を持ち、
努力して生きている人の
ことではないでしょうか。

年をとった人間は、
若さが買えるなら
1億円だって払う。

だから、若いということは、
ポケットに1億円持っているのと同じ。

でも使わないでいると、
なくなってしまうお金なんだよ。
だから、使わないと。

楽しい学校は
ないのです。

一番大切なこと、
それは誰と過ごすかです。

場所自体が楽しいのではなく、
楽しい仲間といるから
楽しいのです。

3割打者は、
100回のうち70回凡打し、

2割5分の打者は、
75回失敗します。

100回のうち、
わずか5回の差です。
本来ならば誤差の範囲内です。

あとほんの少し努力して、
たった5回の差を
埋めればいいのです。

島田紳助の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る