中島常幸の名言

中島常幸のプロフィール

中島常幸
書籍一覧

中島常幸(なかじま つねゆき/1954年10月20日-/男性)は、群馬県出身のプロゴルファー青木功、尾崎将司とともに日本男子プロゴルフ界を代表する名選手として知られる人物であり、3人が活躍した時代は(3人の性から)「AON時代」と呼ばれている。4度の日本ツアー賞金王に輝き、日本ゴルフツアー通算48勝(当時歴代3位)を記録。海外では「つねゆき」という名前が発音しづらいため、「トミー」と呼ばれており、海外では「トミー・ナカジマ」(Tommy Nakajima)の名前で参戦している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「中嶋常幸の真剣ゴルフ塾シリーズ」「中嶋常幸直伝ゴルフを極めるためのメソッド 自己力で学ぶ“マスタ-への道・強いゴルフ”の基本」「中島常幸の実戦レッスン」「中島常幸ゴルフの基本 よくわかる正統派のハイテクニック」などがある。

中島常幸の名言集

男は黙って
自分のやりたい道を
進むしかない。

人に試練はつきもの。
すべて成長するための肥やしだ。

どん底にドスンと落ちたら
出るしかない。

ゴルフも人生も
グリーンから考えると
違った面が出てくる。

(※グリーン…ゴルフの最終目的地点である整えられた芝のエリアのこと)

自分を苦しめるのも
楽にするのも自分なんだ。

そう思えるまでには
たくさんの学習や経験が必要だ。

自分で自分を追い込む
という事も大切な事です。

適度のプレッシャーは
人間を大きくする。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る