ジム・モリスの名言

ジム・モリスのプロフィール

ジム・モリス
書籍一覧

ジム・モリス(James Samuel Morris/1964年1月19日-/男性)は、アメリカ・テキサス州出身の元メジャーリーガー(投手)。映画『オールド・ルーキー』のモデルになったことでも知られる人物であり、35歳の時にメジャーリーグの入団テストを受け、彼のデビューは「The Oldest Rookie」と称されたとのこと。元々は1983年にミルウォーキー・ブルワーズにドラフト1巡目で入団した選手であったが、肩の故障でメジャー昇格することなく1987年に解雇。翌年にシカゴ・ホワイトソックスと契約するものの1ヶ月で解雇され現役を引退。引退後は、テキサス州の高校で教師と野球部コーチを務めていたが、チームが地区大会で優勝したらプロテストを受けると生徒と約束したのをきっかけに入団テストを受け、見事合格。ワンポイントリリーフを中心にメジャー通算21試合に登板した。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

ジム・モリスの名言集

夢を叶えるのに、
“遅すぎる”
なんてことはないのさ。

夢や目標は、
今、手が届く地点の
ちょっと先にしておくんだ。

そうすれば、
手が届くようになったとき、
君はちょっとだけ成長している。

そして、またちょっとだけ
先を目指す。

これから人生で君が何をやるにしても
こんな風にすれば、
何だって上達できるんだ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る