ハリール・ジブラーンの名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリール・ジブラーンのプロフィール

ハリール・ジブラーン
書籍一覧

ハリール・ジブラーン(Kahlil Gibran/1883年1月6日-1931年4月10日/男性)は、レバノン・ブシャッレ出身の詩人画家彫刻家。宗教や哲学を根底にした壮大な宇宙規模の詩や絵画などの作品を生み出し「20世紀のウィリアム・ブレイク」と称された人物。特に1923年に発表された詩集「The Prophet(預言者)」は世界的に有名な作品となり、ビートルズの楽曲「ジュリア」(1968年)の歌詞にも引用されている。日本では「カリール・ジブラン」「カーリル・ギブラン」と表記されることもある。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「The Earth Gods」「Jesus, The Son of Man」「Kingdom Of The Imagination」「Sand and Foam」「The Prophet」「The Forerunner」「Twenty Drawings」「The Madman」「The Madman」「Dam’a wa Ibtisama 」「al-Ajniha al-Mutakassira」「al-Arwah al-Mutamarrida 」「Nubthah fi Fan Al-Musiqa」などが多数。

ハリール・ジブラーンの名言集

どの人にも何か
私が学べるところがある。
そこでは私はその人の生徒だ。

相手の本音は
自分に打ち明けたところにではなく、
打ち明けられなかったところにある。

だから、もし相手を
理解しようと思うのなら、
相手が言ったことにではなく、
言わなかったことに耳を傾けなさい。

働く時、あなたはフルートになる。
そのハートを時のささやきが通る時、
それは音楽になる。

仕事とは、
愛を表現することに
ほかならない。

昨日は、
今日の記憶であり、

明日は、
今日の夢である。

あなたを救う唯一の道は、
他者を救うことだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


スポンサーリンク



バックナンバー


ページトップに戻る