ジム・アボットの名言

ジム・アボットのプロフィール

ジム・アボット
書籍一覧

ジェイムズ・アンソニー・アボット(James Anthony Abbott/1967年9月19日-/男性)は、アメリカ・ミシガン州出身の元メジャーリーグ選手(投手)。先天性右手欠損というハンディキャップを抱えながらも活躍した人物であり、右利き用グラブを右手の手首の上に乗せ、投球の直後にそのグラブを左手にはめ直す「グラブスイッチ」(アボット・スイッチ)と呼ばれる投法を用いたことで知られる。現役時代はカリフォルニア・エンゼルス(1989年-1992年/1995年-1996年)、ニューヨーク・ヤンキース(1993年-1994年)、シカゴ・ホワイトソックス(1995年/1998年)、ミルウォーキー・ブルワーズ(1999年)でプレーし、引退後は講演家として活躍している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

ジム・アボットの名言集

不可能というのはたしかに
神が決めるものなのかもしれない。

しかし、
人間は不可能を可能にする
力を持っている。

自分が障害者だと
思ったことなどない。

子供の時に野球を教えようと
僕を庭に連れ出した父こそ
勇気のある人間なんだ。

(子供の頃は障害で)いじめられたよ。
でも障害が何だっていうんだい?

だからって何か出来ないことが
あるとでもいうのかい?

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る