権藤博の名言

権藤博のプロフィール

権藤博
書籍一覧

権藤博(ごんどう ひろし/1938年12月2日-/男性)は、佐賀県鳥栖市出身の元プロ野球選手監督コーチ、野球評論家。現役時代には投手として連日のように登板し、新人歴代最多勝の35勝を記録。「権藤、権藤、雨、権藤」という流行語が生まれるほどの注目を集めるが、投げすぎが原因で現役生活は短命に終わっている。現役引退後は、野球指導者としてのキャリアをスタートさせ、中日、近鉄、ダイエー、横浜で投手コーチを歴任。数々の投手を育て上げ、名コーチとして名を馳せたほか、1998年から2000年まで横浜の監督を務め、チームを38年ぶりの優勝に導いている。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「教えない教え」などがある。

権藤博の名言集

無理せず、急がず、
はみ出さず。
自分らしく、淡々と。

イエスマンなんて
いらない。

他人の言うことなんて聞いてたら、
並の選手です。

野球は選手がやるもの。
監督は、選手個々の考え方や才能を
自由に発揮できる環境を作るだけ。

打たれた・打てないは
コーチの責任。
勝った負けたは監督の責任。

味方に怒られるほど、
つらいことはない。

何十年もコーチをやってて、
怒って選手が良くなった試しはない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る