スピードスケートの名言

スピードスケートとは?

スピードスケート(Speed skating)とは、スケートリンクを周回してタイムを競うスケート競技であり、一般的には1周400mのスケートリンクにおける競技を指すが、広義には1周111.12mのトラックを使うショートトラックスケート競技も含まれる。ほとんどの大会では「ダブルトラック」方式が採用されており、インとアウトから2人の選手が同時にスタートし、1周ごとにバックストレートでコースを変えながら行われる。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

スピードスケート選手 一覧

あ行

エリック・ハイデン
レークプラシッドオリンピックの金メダリストとして知られるスピードスケート選手、自転車競技選手、整形外科医

さ行

清水 宏保(しみず ひろやす)
長野オリンピックの金メダリストとして知られる元スピードスケート選手、スポーツキャスター

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る