Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
イビチャ・オシムの名言 | 地球の名言

イビチャ・オシムの名言

イビチャ・オシムのプロフィール

イビチャ・オシム
書籍一覧

イビチャ・オシム(Ivica Osim/1941年5月6日-/男性)は、ユーゴスラビア・サラエヴォ出身の元サッカー選手、サッカー指導者(監督等)。愛称は「シュワーボ」。サラエヴォのFKジェリェズニチャル・サライェヴォでキャリアをスタートさせ、フランスのRCストラスブールやスダン、ヴァランシエンヌでプレーを行ったほか、ユーゴスラビア代表としてオリンピックや欧州選手権などで活躍。1978年に現役引退してからは指導者となり、古巣ジェリェズニチャルをはじめ、ユーゴスラビア、パルチザン・ベオグラード、パナシナイコス、シュトゥルム・グラーツなどの監督を歴任。日本でもジェフユナイテッド市原・千葉、日本代表の監督を歴任している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書(共著・監修書含む)に「オシムのトレーニング」「オシム 勝つ日本」「オシム@愛と勇気」「日本人よ!」「考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」などがある。

イビチャ・オシムの名言集

誰の真似もする必要はない。
自分達の道を探しなさい。

トップクラスの選手は、
シンプルにプレーするものであり、
それが一番美しい。

限界には、
限界はありません。

限界を超えれば、
次の限界が生まれるのです。

やることをやって
もし負けるのなら、
胸を張って帰れるはずだ。

やったことが返ってくるのが
人生というもの。

人の頭ではなく、
自分の頭で
考えなければならない。

大事なことは、
昨日どうだったか、
明日どうかではなく、

今日一日を 大切にすること。

人生は100年も続かない。
選手のサッカーキャリア
などもっと短い。

その短い選手生命の中で、
何か歴史に残ることを
しようじゃないか。

1点負けていたって、
まだ試合には負けていない。

システムは
保証でしかないことを
理解したほうがいい。

システムの奴隷に
なってはいけない。

あなたは、息子さんを
「最後まであきらめずに走る子供」
に育てましたか?

サッカーは絶対に
一人では成立しない。
君たちの人生も同じだろ?

本当に強いチーム
というのは

夢を見るのではなく、
できることをやるものだ。

私には、理想とする
サッカーはない。

「こういうチーム」
と決めてしまうと

それ以上のチームには
ならないからだ。

完璧と言えるチームはない
と思っているし、

起こりうる状況の中で
常に前進して行くだけだ。

君たちはプロだ!
休むのは、
引退してからで十分だ!

自分を信じることだ。
自信の無い者に
戦う資格は無い。

相手より
5歩余計に走れば、

その5歩がすでに
勝利の5歩だ。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る