伊藤華英の名言

伊藤華英のプロフィール

伊藤華英(いとう はなえ/1985年1月18日-/女性)は、埼玉県大宮市出身の元水泳選手。パンパシフィック水泳選手権の金メダリスト。アテネオリンピック代表選考レースでは、オリンピック出場を逃すものの、日本選手権で日本新記録をマークし、北京五輪への出場権を獲得。北京オリンピックでは100mで8位、200mで12位の記録を残した。長身と日本人離れした手足の長さを生かした伸びやかな泳ぎが特徴的な選手であり、日本選手権では幾度も優勝を飾った。2012年の「ぎふ清流国体」を最後に現役を引退。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

伊藤華英の名言集

心が弱かったら、
どんなに体を鍛え、
技を磨いたところで、

勝負の瀬戸際で
実力を発揮できない。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る