キャビンアテンダント(CA)/客室乗務員の名言 一覧

キャビンアテンダント(CA)/客室乗務員とは?

客室乗務員
書籍一覧

客室乗務員(きゃくしつじょうむいん)とは、交通機関の運行(運航)中に客室における乗客への接客サービスを担当する乗務員のこと。主に旅客機の客室乗務員に対して使われることの多い名称であり、1990年代頃まではスチュワーデス(女性)の呼称が一般的であったが、TVドラマ等の影響からキャビンアテンダント(Cabin Attendant/CA)という呼称が現在では一般的となっている。また、キャビンアテンダントという呼称は和製英語であり、米語圏では「フライトアテンダント」(Flight Attendant)、英語圏では「キャビンクルー」(Cabin Crew)と呼ばれている。なお、性表現のない単語への言い換え(ポリティカル・コレクトネス)の浸透により、日本航空では1996年9月末日で「スチュワーデス」という呼称は廃止され、「客室乗務員」という言葉が正式とされるようになっているが、依然として「スチュワーデス」という呼称を使用する乗客(利用者)も多い。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

キャビンアテンダント/客室乗務員 一覧

た行

高橋くるみ(たかはし-)
キャビンアテンダント就活指導者、ヨガインストラクター、元キャビンアテンダント、著述家

ま行

美月 あきこ(みずき-)
CA-STYLEを主宰する実業家・人財育成コンサルタント・元キャビンアテンダント(CA)・ビジネス書作家

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る