Warning: Use of undefined constant … - assumed '…' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/earth2/www/words/wp-content/themes/earth-words/functions.php on line 4
勝俣州和の名言 | 地球の名言

勝俣州和の名言

勝俣州和のプロフィール

勝俣州和
書籍一覧

勝俣州和(かつまた くにかず/1965年3月12日-/男性)は、宮城県生まれ・静岡県育ちのお笑いタレント俳優。1980年代に活躍した男性路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」(一世風靡セピアの母体)の出身者であり、日本テレビ系『欽きらリン530!!』のオーディションで萩本欽一に見出され、欽ちゃんファミリーの一員として多数のTV番組に出演。1980年代後半にアイドルグループ『CHA-CHA』のメンバーとしてアイドルの一面もあったほか、俳優としても活躍。近年は主にお笑いタレントとしての活動が目立っており、多数のバラエティ番組に出演している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「ごちゃごちゃ言ってないで誰が一番馬鹿か決めればいいんだ!」「笑いの神様の子どもたち」「勝俣グルメノート」などがある。

勝俣州和の名言集

昔、萩本(欽一)さんに、
「やりたくない仕事が運を運んできてくれる」
と言われたことがあるんです。

自分が必要とされているんなら、
その中で楽しんでしまえって。

そろそろ落ち着こうかな
と考えるようになったら終わり
って気がするんですよ。

20代の子より元気でいたいし、
ずっと若手と勝負する
自分でいたいんですよね。

この夢がいつまで続くかわからないけれど、
夢を見させてもらえる間は、
その中で一生懸命、
手を抜かずに遊んでみようって。

誰にも負けないぐらい頑張ってみて、
ダメだったら終わりでいいやと。

その都度、要求されたことに対して
手を抜かずにやってきた結果、
今があると思うんです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る