ベッキーの名言

ベッキーのプロフィール

ベッキー

ベッキー(1984年3月6日-/女性)は、神奈川県出身の女性タレント女優歌手。日本人(母親)とイギリス人(父親)のハーフ。バラエティ番組をはじめ、情報番組、教養番組、ドラマ、映画、アニメ(声優)、舞台、CMなど多彩な活動を行なっているマルチタレントであり、「ベッキー♪♯」名義で歌手としても活動している。テレビ東京系児童向け番組「おはスタ」のマスコットガールOhaガール出身。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

出演番組

主な出演番組に「中居正広の金曜日のスマたちへ」「天才!志村どうぶつ園」「世界の果てまでイッテQ!」「森田一義アワー 笑っていいとも!」「おはスタ」「ポケモン☆サンデー」「はなまるマーケット」「笑う犬シリーズ」「ハッピーMusic」「見える歴史」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」「赤丸!スクープ甲子園」など多数。

ベッキーの名言集

仕事としてやっている以上、
厳しいのはあたりまえ。

「忙しい」という言葉を
「充実している」と考えた方が
人生楽しい。

私がいつも心がけているのは、
「自分のままでいるのが一番」
ということ。

すべての人と
仲良くはできないし、

現場によっては
雰囲気も違う。

無理にしゃべったりは
しないですね。

自分をつくつのは
疲れちゃうから。

疲れは、
楽屋に置いてくるもの。

私のライバルは、
昨日の自分です。

プラスの言葉を発した分だけ
人生の中での笑顔の数は増える。

マイナスな言葉を発した分だけ
人生は曇っていく。

頑張ることは
楽しいこと。

努力に
“上限”なんてない。

一個
いいことがあったら

二個
何かを頑張ろう。

目の前に大きな壁が
立ちはだかったら
どうするか?

壁を壊す
壁を飛び越える
地面を掘って攻める

壁を壁と思わない
潔くあきらめる

どれも
素敵な選択。

課題は、
常にあった方がいい。

栄光に浸っていいのは
その日だけ。

次の日になったら
全てゼロ。

毎朝が
新しいスタート。

苦しみも悲しみも
全て階段。

とりあえず
のぼらなきゃ。

言葉というのは
受け取る人次第。

やさしい言葉を
かけたつもりでも

受け取る人が
傷ついたなら
それは傷つく言葉。

みんな、
愛されている。

どんな人も
誰かに愛されている。

そんな人たちを
たった3文字で
“キライ”と切りつけるのは
悲しいこと。

ベッキーの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る