経沢香保子の名言

経沢香保子のプロフィール

経沢香保子
著書一覧

経沢香保子(つねざわ かほこ/1973年4月23日-/女性)は、千葉県松戸市出身の実業家マーケター。女性向けマーケティング事業を手掛けるトレンダーズ株式会社の創業者。慶應義塾大学経済学部を卒業後、リクルートに入社。その後、楽天株式会社へ転職し、様々な新規事業の立ち上げに携わった後、2000年にトレンダーズ株式会社を設立。女性がひとりひとりが輝く社会の実現を目指し、女性向けマーケティング事業や女性ライフスタイル支援事業などを手掛け、2012年10月に東証マザーズに上場を果たす(最年少上場女性社長となる)。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「経沢香保子の夢を叶える読書術」「自分らしい人生を創るために大切なこと」「日記ブログで夢をかなえる」「夢を実現したわたしの仕事わたしの方法」「自分の会社をつくるということ 人生を自分で創り出していく生き方」「ブログ・イベントで女性をトリコにするマ-ケティングのコツ32」「ミリオネーゼの起業入門」「白いス-ツで内定を 「誰も教えてくれなかった」女子大生就職読本」などがある。

経沢香保子の名言集

目の前にあることを
馬鹿にする人は成功できない。

あきらめたら、そこでおしまい。
ねばってねばって
納得いくまで頑張ってください。

現場の試行錯誤にまさる
勉強はない。

過程ではなく、
結果に執着心をもてるかどうか。

途中で絶対にあきらめずに、
最後までやり切れる人、

どんなことがあっても
必ず達成し続ける人は、
絶対に成功できる。

「人脈」「人脈」って
言ってる人で成功した人を
あまり見たことがない。

辛いことを乗り越え続ければ、
次に起こる同様のことは、
意外とかんたんに乗り越えられる。

自分に対しての自信
=何でもできる
ということではなく、

自分は絶対に投げ出さない、
逃げ出さないという
自信と確信を持てるようになってから、

必要以上に辛さを感じることなく、
ただ目の前にあることを
ひとつひとつ大切にしています。

たいていは、不安になって、
自信がなくなったり、
途中でやめてしまうというのが、

うまくいかない理由
ではないかと思います。

仕事もキャリアも、
一歩ずつの積み重ねが大事だと思います。

とくに今のような世の中では、
バクチを打っても大当たりする確率は低い。

だったら、着実に堅実に生き延びて、
いつかチャンスが来たときに、
また波に乗ればいいのです。

失敗したからといって、
命まで取られるわけではありません。

「ものごとは上手くいかなくて当たり前」
くらいに思っていた方が、
気分が楽ですよね。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る