高島郁夫の名言

高島郁夫のプロフィール

高島郁夫
著書一覧

高島郁夫(たかしま ふみお/1956年-/男性)は、福井県出身の実業家。関西大学経済学部を卒業後、マルイチセーリング株式会社に入社。1990年に株式会社バルスを設立し、1996にMBO(マネジメント・バイアウト)により独立。2002年にジャスダック市場に株式上場を果たした(2005年に東証二部、2006年に東証一部へ指定替え)。その他にも、BALS HONGKONG LIMITED、株式会社リアルフリート、BM CHINA CO.,LTD.などを設立している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「遊ばない社員はいらない 仕事の成果は、楽しんだ時間で決まる」「フランフランを経営しながら考えたこと Francfrancからデザインビジネスの可能性を拡げるバルスの戦略」などがある。

高島郁夫の名言集

“最大公約数”で仕事をしようとするから、
エッジの効いた仕事ができないんです。

ブランディングって
「やるべきこと」よりも
「やっちゃいけないこと」の方が
圧倒的に多いんです。

要は、公式を知らないと
数学の問題が解けないのと同じで、

世の中にはある程度、
知っておかないといけないことが、
たくさんあるわけです。

それを知らずに何か
ズバ抜けたことをやろうとしても、
まあほとんど無理でしょう。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る