寺田和正の名言

寺田和正のプロフィール

寺田和正
書籍一覧

寺田和正(てらだ かずまさ/1965年12月12日-/男性)は、広島県福山市出身の実業家。女性向けブランド「サマンサタバサ」を手掛ける「サマンサタバサジャパンリミテッド」の創業者。駒澤大学経営学部在学中にカナダへ留学し、カナダで観光客に人気だった革ジャンパーや毛皮などのイージーオーダービジネスを開始。帰国後、野村貿易勤務を経て、1991年に海外ブランド輸入代理会社を設立。しかし、輸入品ビジネスに限界を感じたため、オリジナルブランドを立ち上げることを決意し、1994年に「サマンサタバサジャパンリミテッド」を設立し、オリジナルブランド「サマンサタバサ」を立ち上げる。海外セレブや日本人人気モデルを起用したプロモーション展開で人気を集め、「セレブ」ブームの先駆けともなった。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「サマンサタバサ 世界ブランドをつくる」「3年に一度は「勝利の方程式」を変えなさい」などがある。

寺田和正の名言集

下手に器用に生きるよりは、
「好き」か「嫌い」かを基準に生きた方が、
大変なこともあるけど、楽しい。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る