チャールズ・ディケンズの名言 第2集

チャールズ・ディケンズの名言2

チャールズ・ディケンズ
著書一覧

イギリス・ヴィクトリア朝を代表する小説家の一人「チャールズ・ディケンズ」の名言 第2集をお楽しみください。

チャールズ・ディケンズの名言集

私は、人類のために、
社会の幸福のために、
働くべきだったんだ。

涙は肺を開き、
顔を洗い、目を潤し、
気持ちを落ち着かせる。
さあ、泣こう。

家族の愛こそが、
人生最大の安らぎである。

私は、時間厳守、整理整頓、
勤勉の習慣なくして、
また、一時に一つの事に専念するという
決意なくしては、

私のしてきたことを
決して成し遂げられなかった。

チャールズ・ディケンズの名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る