浜口直太の名言 第2集

浜口直太の名言2

浜口直太
著書一覧

起業・経営コンサルタントとして活躍する実業家「浜口直太」の名言 第2集をお楽しみください。

浜口直太の名言集

長いようで短い人生。
しかし、それは壮絶な戦いだ。

来る日も来る日も
負け続けることもあるだろう。
それこそ苦難の連続かもしれない。

でも焦る必要はない。
最後に勝てばいいからだ。

死ぬ直前に
「自分は今世で最後に勝った!」
と確信できればいいのだ。

人間にとって、
生きることほど大変なことはないし、
生きることほど楽しいことはない。

保身を捨て、
世のため人のために、

人生を熱く
生き抜いているかどうかです。

成功することではなく、
成功するまで努力(挑戦)
し続けること自体に、
人生の真の価値がある。

出世したければ、
速く歩いてみることをお薦めします。
生き方が前向きになりますから。

リーダーに向いていないからこそ、
リーダーの経験が必要なのです。

私自身はお世辞にも
一流だとは言えませんが、
私がアメリカでお付き合いさせて頂いた、
上司、起業家、経営者、富豪、政治家、
芸能人などを身近にみてきた結論は、
「仕事に人生を賭けられる」こと。

それは一流の仕事術の
絶対条件です。

仕事のルールがわかれば、
仕事は絶対にうまくいく。

一流の人の仕事術を真似すれば、
早く成長できる。

シンプルに考えれば、
最適な解決法が見えてくる。

対人関係で悩むのは、
人との付き合い方を知らないから。

一流のプロは、
仕事に人生を賭けている。

努力し続けていれば、
必ず道は開ける。

世の中は刻々と
変化し続けていますから、

努力をやめた瞬間に時代の流れから、
取り残されてしまいます。

目的意識をしっかり持っていれば、
どんな人からでも学ぶことができるのです。

小さいことを本当に大切に
丁寧にやっていきなさい。
それが大成する近道だから。

一つ一つの小さなことに
大いに悩み、解決に向けて
全力でぶち当たっていきなさい。

そのことが君を最も
成長させることになる。

大きな話をする前に、
まず目の前にある仕事を
きちっとやりなさい。

本当にやりがいを感じたければ、
まず仕事を全力で
行わなければなりません。

適当にやって
やりがいを感じられる仕事など、
どこにもないからです。

要するにやりがいというものは、
与えられるものではなく、
自分で作るものなのです。

やりがいなんて
感じるわけがないじゃない。

だって、全力で
仕事していないんだから。

真実の人生とは何か。
自分らしく、
個性豊かに進む人生であろう。

また、人生において
最も尊いものは何か。

自分の信ずる道を、
誰が何と言おうと、
胸を張って堂々と貫いていくことに
尽きると言えよう。

その上で、社会のため、
人のために少しでも貢献できる
人生でありたい。

浜口直太の名言 一覧

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る