ヘレン・ガーリー・ブラウンの名言

ヘレン・ガーリー・ブラウンのプロフィール

ヘレン・ガーリー・ブラウン
著書一覧

ヘレン・ガーリー・ブラウン(Helen Gurley Brown/1922年2月18日-2012年8月13日/女性)は、アメリカ・アーカンソー州出身の作家編集者。約32年間にわたり雑誌「COSMOPOLITAN(コスモポリタン)」の編集長を務めた人物であり、文芸中心の家庭向け総合雑誌だった同誌をファッション雑誌に方向転換し、世界100カ国以上の国・地域に流通する人気雑誌にまで育て上げた。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

作品

主な作品に「Sex and the Single Girl (1962)」「Lessons In Love (1963) 」「Sex and the Office (1965)」「Outrageous Opinions of Helen Gurley Brown (1967)」「Helen Gurley Brown’s Single Girl’s Cookbook (1969)」「Sex and the New Single Girl (1970)」「Having It All (1982)」「The Late Show: A Semi Wild but Practical Guide for Women Over 50 (1993)」「The Writer’s Rules: The Power of Positive Prose (1998)」「I’m Wild Again: Snippets from My Life and a Few Brazen Thoughts (2000)」などがある。

ヘレン・ガーリー・ブラウンの名言集

目の前の仕事を
全力で誠実に果たすこと。

やがて自分に最もよくできる
仕事が見つかる。

そこからが
キャリアのスタート。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る