和田秀樹の名言

和田秀樹のプロフィール

とにかく動く 和田秀樹

和田秀樹(わだ ひでき/1960年6月7日-/男性)は、大阪府出身の教育家精神科医評論家著述家。川崎幸病院精神科顧問、国際医療福祉大学臨床心理学専攻教授、一橋大学公共政策大学院特任教授、学校法人成城学園理事、ヒデキ・ワダ・インスティテュート、緑鐵受験指導ゼミナール代表などを務める人物であり、東北大学医学部、上智大学文学部心理学科、中央大学大学院文学研究科などの非常勤講師や東進ハイスクール顧問などを歴任。受験アドバイザーや精神科医として活動する他、教育、医療、政治、経済など様々なジャンルの評論家・著述家としても活躍している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書に「ケアレスミスをなくす50の方法」「自分は自分人は人」「「悩みグセ」をやめる9つの習慣」「人生の9割は40代で決まる」「困ったときは人に頼ろう」「「つらいことから逃げない」生き方 」「感情から老化していく人 いつまでも感情が若い人」「私、つい「他人の目」を気にしてしまいます。」「今日から「イライラ」がなくなる本」「テレビの金持ち目線」「大人のケンカ必勝法」「「感情の整理」が上手い人のリラックス術」「難関校に合格する人の共通点」「やっぱり医者になりたい君たちへ」「精神科医和田秀樹の「自尊死」のすすめ」「和田秀樹式子どもが正しく育つ親の教科書」「心理学を知らずに仕事と人生を語るな!」「10年後も食える人 1年後すら食えない人」「「忙しい」「時間がない」をやめる9つの習慣」「テレビの大罪」「すぐ結果を出す人の頭の「上手な使い方」」「「がまん」するから老化する」「腹が立ったら怒りなさい」「「くじけない人」の生き方」「「コミュ力」がつく話す技術」「受験のシンデレラ」「幸せな女の子の育て方」「心の強い男の子の育て方」「「一瞬でいい空気になる」話し方」「今考える親のためにできることできないこと」「とにかく、動く!」「「寝る前の30分」が自分を変える!」「賢人の勉強術」「テレビに破壊される脳」「「脳の手入れ」が上手い人下手な人 」など多数。

和田秀樹の名言集

悩んだり迷っていても
前には進めません。

走り出せば、必ず何かを
得ることができるんです。

根性は
工夫を生まない。

時間ではなく
量で目標を立てなさい。

夢がある以上は
それに一歩でも近づく
アクションをとらないと
最後まで夢で終わってしまう。

しかし、そういう
アクションを続けていると
夢が夢で終わらない
可能性も小さくない。

人生において
勉強に勝る武器はありません。

生まれてしまった
マイナス感情を
いつまでも引きずったら損。

イヤな感情にふり回され
「いま」を無為に過ごすことの
損に気がついただけで
こころは落ち着く。

論破できたとしても
空しいだけ。

自分を言い負かした人間を
尊敬するわけがないからです。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る