井手秀明の名言

井手秀明のプロフィール

井手秀明(1966年12月12日-/男性)は、福岡県出身の実業家。19歳の時に中古自動車の販売会社を設立し起業。業績は順調であったものの、不動産投資で多額の負債を抱えてしまい倒産。その後、期間工労働者や不動産会社を経て、2005年に株式会社フラップマネジメントを設立。全派遣スタッフを正社員として常用雇用する新しいスタイルの人材派遣・コンサルティング事業で注目を集めた。(参考文献:ベンチャー通信+ウィキペディア+Amazon.co.jp)

井手秀明の名言集

私は愚かだった自分を反省しました。
それまでは
自分一人で生きていると勘違いして、
自分の幸せしか追求していなかった。

クライアントや社員の幸せを
本気で考えたことがなかったんです。

やはり、自分ひとりの幸せしか
考えない経営者が
長続きするはずがありせん。

クライアント、取引先、社員、
社員の家族、自分の家族…、
あらゆる人の幸せを願い、
感謝の気持ちを持たなければ、
ビジネスはうまくいかない。

広く浅いビジネスは
すぐにマネされる。

でも、狭く深いビジネスは
なかなかマネされません。

ニッチな分野に特化すれば、
オンリーワンになれる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る