画家の名言 一覧

画家とは?

画家
書籍一覧

画家(がか)とは、絵画を制作する者を指す名称のこと。画風や作成スタイルなど、様々なジャンルの画家が存在しており、画家たちのコミュニティーは画壇と呼ばれている。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

画家 一覧

あ行

赤瀬川 原平(あかせがわ げんぺい)
前衛美術家として知られる芸術家、画家、随筆家、著述家、漫画家
荒 了寛(あら りょうかん)
天台宗ハワイ開教総長を務める僧、画家
いわさきちひろ
水彩画で描いた「子供の絵」で有名な女性画家・絵本作家
榎木 孝明(えのき たかあき)
水彩画家としても活躍する俳優
エリック・ウォール(Erik Wahl)
アメリカのグラフィック・アーティスト、モチベーション・スピーカー、著述家
エルンスト・ホフマン
水彩画で描いた「子供の絵」で有名な女性画家・絵本作家
オースティン・クレオン(Austin Kleon)
アメリカの著述家、画家
岡本 太郎(おかもと たろう)
ジャンルを問わず多彩な芸術作品を残した芸術家

か行

風間 完(かざま かん)
日本の挿絵画家
加島 祥造(かじま しょうぞう)
タオイスト(老荘思想者)として知られる著述家、詩人、翻訳家、哲学者、墨彩画家
片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう)
画家としても活躍するタレント、俳優
加山 雄三(かやま ゆうぞう)
画家としても活躍した俳優&ミュージシャン
キース・ヘリング
ストリートアートの先駆者として知られるアメリカの画家
ゴッホ
ポスト印象派を代表するオランダの画家

さ行

サミュエル・ラヴァー(Samuel Lover)
アイルランドの作曲家、小説家、画家
篠田 桃紅(しのだ とうこう)
水墨を用いた独自の作風で知られる画家、美術家、エッセイスト
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)
フランスの詩人、小説家、劇作家、画家、映画監督、脚本家
ジャン=フランソワ・ミレー(Jean-Francois Millet)
19世紀に活躍したフランスの画家
ジョシュア・レノルズ
ロココ期に活躍したイギリスの肖像画家
ジョルジョ・ヴァザーリ
マニエリスム期に活躍したイタリアの画家・建築家
ジョルジュ・ブラック(Georges Braque)
ピカソと共にキュビスムの創始者の一人として知られる画家
ジョン・ジェームズ・オーデュボン(John James Audubon)
博物画集『アメリカの鳥類』で知られる画家、鳥類研究家

た行

ターシャ・テューダー
アメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家・人形作家
高村 光太郎(たかむら こうたろう)
日本文学の近現代を代表する詩人の一人、彫刻家、画家、能書家
高村 智恵子(たかむら ちえこ)
高村光太郎の妻としても知られる女性洋画家
玉村 豊男(たまむら とよお)
画家としても活躍するエッセイスト
デイヴィッド・ウィルキー
スコットランド出身の風俗画家

な行

中川 一政(なかがわ かずまさ)
多彩なジャンルの作品を制作した芸術家、洋画家、美術家、歌人、随筆家
野見山 暁治(のみやま ぎょうじ)
文化功労者に選ばれた画家、エッセイスト

は行

硲 伊之助(はざま いのすけ)
多くの美術エッセイを発表した画家、陶芸家
パブロ・ピカソ
美術家・芸術家として世界的に知られる画家・彫刻家
原田 泰治(はらだ たいじ)
素朴画(ナイーブ・アート)で知られる画家、グラフィックデザイナー
ハリール・ジブラーン
レバノンの詩人、画家、彫刻家
平山 郁夫(ひらやま いくお)
現代日本画壇の最高峰に位置する画家
星野 富弘(ほしの とみひろ)
口にくわえた筆で水彩画・ペン画を制作することで知られる詩人・画家
堀 文子(ほり ふみこ)
「花の画家」と呼ばれている日本画家

ま行

ミケランジェロ(Michelangelo)
ルネサンスの三大巨匠の一人として知られる彫刻家、画家、建築家、芸術家
丸山 清人(まるやま きよと)
国内に2人しかいない銭湯絵師の一人
武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ)
小説家・詩人・劇作家・画家

や行

八代 亜紀(やしろ あき)
画家としての一面でも知られる演歌歌手、女優、タレント
山本 恭子(やまもと きょうこ)
「自然の草花」を題材とした日本画を手掛ける女流画家
山本 容子(やまもと ようこ)
銅版画家、エッセイスト
与謝 蕪村(よさ ぶそん)
江戸時代中期に活躍した俳人&画家

ら行

ルノワール
フランスの印象派画家
レオナルド・ダ・ヴィンチ
イタリア・ルネサンス期を代表する芸術家(画家、彫刻家)の一人

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る