前澤友作の名言

前澤友作のプロフィール

前澤 友作(まえざわ ゆうさく/1975年11月22日-/男性)は、千葉県鎌ケ谷市出身の実業家、元音楽家。アパレルサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの創業者。早稲田実業高校時代にインディーズバンド「SWITCH STYLE」を結成し、ドラマーとして活躍。音楽活動と平行して輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始。1998年に「有限会社スタートトゥデイ」を設立し、同時期にBMG JAPANからメジャーデビューも果たす。2001年にバンド活動を停止し、以後は経営に専念するようになる。2007年にマザーズに上場、2012に東証一部に市場変更。企業理念は「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を」とのこと。(参考文献:ベンチャー通信+ウィキペディア+Amazon.co.jp)

前澤友作の名言集

僕は常に常識を疑っています。
政治、経済、社会、
あらゆるルールやシステムを疑っている。

なぜ、そんなルールが決まっているのか?
いったい誰が決めたのか?
本当にみんなの幸せに役立っているのか?

このような反骨精神を持っていれば、
きっと何かを変えたくなるはずです。

不満に思うことがたくさんあればあるほど、
新しい発想やイノベーションが生まれやすい。

世の中に何の不満もなければ、
イノベーションを生み出すことはできません。

たしかに、社会のレールに沿って
生きるのはラクかもしれません。
日本は平和で豊かな国ですから。

でも、社会のルールや常識に反発してみると、
もっと人生がおもしろくなる。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る