小笹芳央の名言

小笹芳央のプロフィール

小笹芳央
著書一覧

小笹芳央(おざさよしひさ/1961年-/男性)は、大阪府出身の実業家経営コンサルタント。経営コンサルティング会社「リンクアンドモチベーション」の創業者。早稲田大学政治経済学部を卒業後の1986年にリクルート入社。同社で人事部人事課などを経て退職し、2000年4月に株式会社リンクアンドモチベーションを設立。企業変革コンサルタントとして活躍する他、講演会やメディア出演、著述活動なども行なっている。(参考文献:ベンチャー通信+ウィキペディア+Amazon.co.jp)

著書

主な著書(共著含む)に「会社の品格」「セルフ・モチベーション 1日3分で人生が変わる」「モチベーション・マネジメント 最強の組織を創り出す、戦略的「やる気」の高め方」「モチベーションカンパニー 組織と個人の再生をめざすモチベーションエンジニアリングのすべて」「変化を生み出すモチベーション・マネジメント 6つのマジックで思考と行動が変わる」「モチベーションエンジニアリング経営 人材流動化時代の新たな経営手法」「「持ってる人」が持っている共通点 あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか」「社長と教授の「やる気!」特別講座」「なぜ、できる人から辞めていくのか? モチベーションを左右する本当の理由」「自分のカラを破る力が湧く言葉」「いる社員、いらない社員 トップ人事コンサルタントが明かす」「「できる社員」になる! あなたの「不満」を「自信」に変える法」「自分は評価されていないと思ったら読む本」「モチベーション・リーダーシップ 組織を率いるための30の原則」「戦略プロフェッショナル・ベ-シック・スキル 新・知的ビジネス・スキル講座」「「アイ・カンパニ-」の時代 キャリアを鍛える。モチベ-ションを高める。」「モチベ-ション・ストラテジ- 企業と個人を再生させる!超活性化組織の創り方」「モチベ-ション自己革命」「部下の「やる気」は上司で決まる モチベ-ション・クリエ-タ-が企業の命運を握る」「引く手あまたの「売れる!社員」になる 一流人材と三流人材はここが違う」「自己発見の瞬間 成功の扉をひらく27章」「仕事がうまくいく自分の創り方 モチベーション革命30の法則」「キミの就職活動は間違いだらけ 脱マニュアル宣言」などがある。

小笹芳央の名言集

学生から社会人になると、
「消費者」から「生産者」へと
立場が変わります。

お金を払って価値を受け取る側から、
価値を提供して
お金をもらう側に変わる。

それに合わせて
意識も変えなければいけない。

「離職率が高い会社はダメ」
と単純に決めつけるのは間違いです。

離職率が低いというのは、
社員間の競争が少ない、
いわゆる“ぬるい”環境
である可能性が高い。

圧倒的な仕事量をこなしてほしい。
そうすることで、
自分がこなせる仕事の許容量を
引き上げることができます。

いま「ワーク・ライフ・バランス」
という言葉を、残業を断ったり、
急な仕事の依頼を拒んだりする
いいわけに使う風潮があります。

でも、若いうちは
“ワーク・ワーク・ワーク”でいい。

仕事ができるようになって、
初めて充実した
プライベートライフがあるんですから。

私はビジネスパーソンに対し、
「アイカンパニー」として
自立することを提唱してきました。

自分をひとつの株式会社と見立てて、
客観的に自らの市場価値を把握し、
成長していくように自身で
経営するということです。

国や会社に頼れる時代は、
とっくの昔に終わったからです。

ベンチャー企業に就職したり、
起業を目指したりすると、
「アイカンパニー」としての
意識を高めることができる。

他人の評価に惑わされず、
自分の意志を貫いてほしい。

多くの学生が「アイカンパニー」
としての意識をもち、
成長していくことで、
この国はもっとおもしろくなる
と信じています。

※「地球の名言」では読者の方が読みやすく・わかりやすくするために、一部の名言に当サイト独自の中略(前・後略含む)・翻訳・要約・意訳等を施しています。そのため、他の名言サイト様とは表現が異なる場合がありますのでご了承ください。

スポンサーリンク


関連記事

« / »


▲ページトップへ戻る